9 研究・開発支援(モデルベース開発に関すること)

更新日 事業名 概要 料金 実施主体
問い合わせ先
3/1 HPC/CAE利用サービス 各種解析を行うためのCAEソフトや、計算リソースとしてHPCを提供
・7室の端末ルームを設置し、高速計算端末が利用可能な環境を提供
・計算規模によって高速計算端末とクラウドパソコンの計算リソース利用を使い分けることが可能
・解析データやモデルデータ保管のためにクラウド上のストレージを標準で100GB貸与
・常駐するスタッフによる解析ソフトの簡単な利用サポート

利用登録料金(年間)
企業:100,000円
に加えて
端末利用料金、CAEソフト利用料金、HPC計算リソース利用料金等
詳しい料金については料金表を参照
【料金表】
https://www.hiwave.or.jp/hdic/wp-content/uploads/2018/12/

ryoukin_20181201.pdf

ひろしま産業振興機構 ひろしまデジタルイノベーションセンター
問:082‐426‐3250

≫詳しくはこちら

3/1 MBD/CAE課題解決支援サービス 企業単独では解決できない課題を、地域の様々な組織と連携して解決に導く
ひろ自連、MBD専門部会、地域の大学、エンジニアリング会社などの強力な支援と連携を軸とし、課題解決策の推進を支援
 -

ひろしま産業振興機構 ひろしまデジタルイノベーションセンター
問:082‐426‐3250

≫詳しくはこちら