7 研究・開発支援

 

更新日 事業名 経費補助 研究計画立案
事業計画策定
活動支援 概要 実施主体
問い合わせ先
R2 7/1 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)     中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律に基づく精密加工、立体造形等の12技術分野の向上につながる研究開発、その試作等を支援する。
【対象者】
研究等実施機関である中小企業者を中心として、事業管理機関、アドバイザー等によって構成される共同体
【補助金額等】
単年度あたり4,500万円以下、3年間の合計で9,750万円以下
中小企業等:2/3以内、大学・公設試等:定額

中国経済産業局 産業技術連携課
問:082-224-5680

≫詳しくはこちら

R2 7/1 中小・ベンチャー企業チャレンジ応援事業     中小・ベンチャー企業が,付加価値や利益率の向上,新たな需要や雇用の創出等に向け,成長を加速するため次に掲げる新たな取組を支援。
①研究・技術開発や試作作品開発,生産プロセス改善等
②革新的なサービスの創出やサービス提供プロセスの改善等
③新たなビジネスモデルの構築等
④地域の特性や自らの基盤技術・サービスの優位性を活かした,新たなブランドの構築や新たな価値の創造等
⑤第4次産業革命に向けて,IT・IoT・AI等を活用した生産性向上や開発等
【対象者】
県内に本店または主たる事業所を有する中小企業者
【補助金額】
助成対象経費の2/3以内(①~④上限額300万円以内,⑤上限額500万円以内)

ひろしま産業振興機構

ものづくり革新統括センター開発支援担当問:082-240-7712

≫詳しくはこちら

 

R2 7/1 ベンチマーキング支援事業     新型車両を部品レベルまで分解し、最新技術の調査・分析・評価を実施

ひろしま産業振興機構 カーテクノロジー革新センター
問:082‐240‐7713

≫詳しくはこちら

R2 7/1 新技術トライアル・ラボ運営事業     自動車関連部品サプライヤ等と共同で技術構想(研究計画)を企画立案するとともに、予備的な実験を行ってその実現性や優位性を検証する。(年間10件程度)

ひろしま産業振興機構 カーテクノロジー革新センター
問:082‐240‐7713

≫詳しくはこちら

R2 7/1 開発技術力向上研究会      開発技術力の向上を図るため検討したテーマについて、産学金官による研究会を設置し、共同で取り組む活動を支援する。
【取組テーマ(平成30年度~令和2年度)】
開発技術力向上のため、簡易EVの設計・製作に取り組む。

広島市経済観光局 ものづくり支援課
問:082‐504‐2238

R2 7/6 ものづくり価値創出支援補助金    

新型コロナウイルス感染症の影響から厳しい経営環境においても将来にわたる研究開発投資を促進することにより,本県のものづくり企業の持続的な発展を図るため,県内のものづくり企業等を対象として,これまで自社等で取り組んできた先行開発の成果等を基に,具体的な市場(客先)ニーズを踏まえ,取り組むべき課題と技術構想が明確になっている応用開発・実用化開発を支援する。

【補助金額等】

 

 

一般型

重点型

事業管理機関

代表事業者単独

開発グループを構成 又はデジタル化をテーマ

補助率

研究費:1/2以内

直接人件費:10/10以内

研究費:2/3以内

直接人件費:10/10以内

事業管理費10/10以内

限度額

研究費5,000万円

直接人件費2,000万円

研究費5,000万円

直接人件費2,000万円

進行管理を行う事業の補助金額(直接人件費を除く)の10/100

 

 広島県商工労働局イノベーション推進チームものづくり支援グループ

問:082-513-3362

≫詳しくはこちら

 R2 7/6  未来ニーズ探索型F/S研究開発補助金 〇     

新型コロナウイルス感染症を想定した新しい生活様式で必要となる新技術・新製品の開発や,今後本県における新たな産業の創出に向けた新技術について,応用・実用化開発につながる事業化可能性の検証を支援する。

【補助金額等】

100万円(事業者2/3以内,大学等研究機関10/10以内)

 広島県商工労働局イノベーション推進チームものづくり支援グループ

問:082-513-3362

≫詳しくはこちら